CTNでは新車の仕入れが安い!新車仕入れについて解説!

新車をできる限り安く手に入れたい、より良い条件を求める消費者の要望に応えて顧客の拡大につなげたいのはどの車屋さんにとっても共通の課題です。 かといって無理な値引き合戦は後々経営に悪い影響を及ぼし、結果として店の存亡にも関わってきます。 そのために、まずすべきことは新車をできるだけ安く仕入れて利益を確保することでしょう。 そうすれば割安な価格で提供が可能となり、ユーザーの満足度もアップします。 しかしメーカーとの交渉において、業販価格で有利な条件を引き出すのは販売数などの実績や人脈も必要となり、そうたやすいことではありません。

新車仕入れの仕組み

新車仕入れが安い

通常、直販店(ディーラー)も提携している業販店も、メーカーから新車の供給を受けています。

異なる店舗間やネットワークを利用したりする場合もあります。

新車を取り扱うことによって新たなユーザーの囲い込みができ、顧客の拡大につながっていきます。

地道に新車の取り扱いを増やし、仕入れる台数が増えれば当然割引率も大きくなりますが、そこに至るまでは、簡単な道のりではありません。

直接メーカーから仕入れるにあたって、この価格交渉がもっとも面倒で難しいと頭を悩ます車屋さんも多いと言われております。

利益が少なくなる要因となりますが、低価格に魅力を感じる消費者の手前、高く設定できないのが実状でしょう。

あくまで購入後の車検、点検等のメンテナンスにつなげて長い目で見た運営が必要となっていきます。

一つの店舗では取り扱いに限界がありますが、同業者同士でカバーし合って独自販売ルートを模索する形態も多く見られます。

また最近ではフランチャイズを利用する車屋さんも増えてきました。

多種多様に生き残りをかけて、業界では取り組んでおり、その成果も出てきています。

新車仕入れを安くする為には仕入れルートの拡大が重要

消費者の強いニーズ、それは「希望の車種を安く手に入れたい」です。

できるだけ低価格で提供するには、ずばり安く仕入れるにつきます。

取引台数に応じて仕入れ価格が決まるので、ちょっとでも多くの台数をまとめて仕入れなければなりませんが、一社では限界があるのも事実です。

単にメーカーと取引するだけで利益を上げる事は難易度が高いと言われております。

対策としては仕入れ先のルートを新たに開拓する必要があります。

また消費者が自由に選べるよう車種を多く取り揃えなければ、大切な顧客が他店に流れていってしまいます。

安定した値引率を確保する強い交渉力と、取り扱い車種が豊富であること、この2点がポイントになります。

CTNの新車仕入れはこんな方におすすめ!

新車仕入れは新車の販売が可能な店舗全てにおすすめです。

中古車販売店

整備工場

買取り店

レンタカー

ガソリンスタンド

などなど。。。

上記のように地域に密着した車屋さんにとって、業務の一環として新車の販売は利益に直結した収入源になるうえ、新たな顧客の獲得、既存の顧客の流出防止など様々な面で追い風となります。

車のことなら、この店で全て完結、そんな絶対的信頼を地域で得られたら、今後の事業も安定し発展していくでしょう。

新車の購入により、見込まれる収益は点検、整備、修理、車検などのメンテナンス費用に、任意自動車保険料、買い換えやセカンドカー購入のチャンスに結びつきます。

そのためにも新車を仕入れて販売することは有益な選択肢といえます。

新車を安く仕入れるにはCTNが便利!

新車を仕入れて販売するのが事業全体に好影響を与えると分かっていても、いざとなるとやはり仕入れ先の選定や価格交渉など、やらなければならないことはたくさんあります。

他の業務と並行して推し進めるのは負担が大きくなるのもやむを得ないでしょう。

こちらの思惑通りの仕入れ値で取引できる保証はなく、下手すれば利益を削らなければならなくなってしまうリスクもあります。

ここで頼れる交渉、手配のプロがCTNです。

新車販売に特化した卸事業を幅広く展開しており、多忙な車屋さんに変わって割引交渉を行い圧倒的な発注台数で有利な価格を導き出しています。

一店舗では手間のかかるオールメーカー車種の取り扱いもあり、その機能性は多種多様です。

全国47都道府県を網羅、共有在庫も豊富です。

CTN会員になれば新車仕入れの手数料も必要なく、また見積もりだけなら会員以外でも相談に応じております。

長年にわたり築き上げたネットワークで低価格を実現可能にしている為、安心で安定した供給が期待できます。

新車のリース、残価設定ローンなどの相談、実施も検討でき、新車販売分野も広がりますので是非

一度無料相談をしてみてくださいね。

▼新車仕入れ(業販)サービス

▼無料相談

まとめ

何かと面倒なことが多くても、消費者のニーズに応えて、販路を開拓し構築していく事が重要です。 欠かすことができない新車販売分野、おろそかにはできませんが、かといって本格的に導入、維持していくのは大変労力を伴います。 いっそのこと、プロに任せてしまうのも賢明な方法です。 慣れない新車仕入に煩わされることなく、従来の業務を遂行できますので効率のよい店舗の運営を可能にしていきます。 年間取り扱い台数が多く、販売経験豊かなプロの貴重なアドバイスと支援を受けられる心強いビジネスパートナーとして、上手に活用しましょう。

カテゴリ

おすすめ

急上昇ワード

  • 無料相談
  • 車屋さん支援情報
  • 資料請求
  • 新車仕入れ(業販)サービス

関連記事