【話題】東京オリンピック仕様のナンバープレートを知っていますか?

カテゴリ

おすすめ

急上昇ワード

  • 無料相談
  • 車屋さん支援情報
  • 資料請求
  • 新車仕入れ(業販)サービス

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近話題の東京オリンピックの図柄ナンバー。 すれ違う車のナンバーを見て、 「軽自動車なのに白いナンバーを付けている?」 「派手なナンバープレートだなぁ」 なんて思うこともあるのではないでしょうか。 各都道府県独自の図柄ナンバーもありますが、実は2020年東京オリンピック仕様のナンバープレートがあるんですよ。 一生に一度しかないかもしれない自国でのオリンピック開催の記念ナンバープレート。 新型コロナウイルス感染症の影響で延期になってしまったとはいえ、手に入れておいて損はないのではないでしょうか? そこで今回は、東京オリンピック仕様のナンバープレートと、その取得方法について紹介していきます。

東京オリンピックのナンバープレートとは

東京オリンピックのナンバープレートとは

東京オリンピックのナンバープレートとは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を記念して、大会開催の機運を盛り上げる観点から交付されたものです。

(参考:国土交通省ホームページより

交付の際に寄付金の募集もしており、1,000円以上の寄付をした場合には「図柄入り」か「エンブレムのみ」を選ぶことができるようになります。

寄付金なしの場合は「エンブレムのみ」の交付となるので注意してください。

2枚交付されるナンバープレートのうち、1枚は東京オリンピックのロゴ・もう1枚は東京パラリンピックのロゴがついています。

 

前後どちらに取り付けても良いので、好きなロゴを好きなほうに取り付けてくださいね。

 

オリンピックが終了しても、ナンバープレートはナンバー変更や廃車にしない限りずっと使い続けられます。

使用終了後も手元に残しておきたい場合、穴あけ加工されますので保存しておくことができますよ。

ちなみに、軽自動車の場合でも東京オリンピック仕様のナンバープレートは白色になるんです!

そもそも軽自動車のナンバープレートは「黄色」が標準。

ですが、軽自動車の速度制限撤廃や、ETCの導入などにより、ナンバープレートでの判別にこだわる必要がなくなったことも背景にあり、「白色ベースのデザイン」となった今回のナンバープレートが軽自動車にも使用されることになったんです。

車のドレスアップの観点からも東京オリンピックのナンバープレートはおすすめできますね。

ちなみに、こうした白色のナンバープレートは2019ラグビーワールドカップナンバープレートの際にも交付されました。

ですが、今後軽自動車の白色ナンバープレートの交付予定は無く、東京オリンピックの今がチャンスと言えます。

申込期限は2020年9月末になっていますので、申し込みを考えている方はそれまでに申し込んでくださいね。

とは言え、ラグビーワールドカップでも交付された前例がありますし、今後も日本で大きなイベントが行われる際に、同様に記念ナンバープレートが交付されるかもしれませんね。

東京オリンピック仕様のナンバープレート取得方法

東京オリンピック仕様のナンバープレートは、自分で取得するか、ディーラーなどの車屋さんが代行して取得する方法があります。

自分で取得する場合、まずは図柄ナンバー申込サービスのWebサイトから自分で申し込む必要があります。

(参考:図柄ナンバー申込サービス

Webから申し込むものの、今ついているナンバープレートの返還や、新しいナンバープレートの受領のために、管轄の陸運局または軽自動車協会に出向く必要がありますよ。

詳しい手順は普通車・軽自動車・管轄陸運局等によって異なる場合がありますので、図柄ナンバー申込サービス、または管轄の陸運局・軽自動車検査協会でご確認くださいね。

注意事項

注意事項として、次の2点が挙げられます。

・申込期限がある

・ナンバープレート取得費用がかかり、管轄や車種区分によって金額が変わる

東京オリンピック仕様のナンバープレートには申込期限があります。

期限は2020年9月末頃(予定)となっていますので、申し込みたい方はお早めに済ませておくことをお勧めします。

また、東京オリンピック仕様のナンバープレートは、費用がかかります。

その費用は管轄・車種区分によって金額が異なりますので注意してください。

(参考:国土交通省ホームページより

まとめ

東京オリンピック・パラリンピックは新型コロナウイルス感染症の影響により延期が決定されました。 ですが、図柄ナンバーは執筆時点では9月末頃まで申し込みを受け付けているようです。 今後もこうした巨大なイベントのナンバープレートが交付されるチャンスはあるかもしれませんが、オリンピックというスポーツの祭典は次にいつ日本で開催されるかはわかりません。 この機会に、記念ナンバープレートを取得してはいかがでしょうか。