アルファードの歴史は?何故人気があるのか?

カテゴリ

おすすめ

急上昇ワード

  • 無料相談
  • 車屋さん支援情報
  • 資料請求
  • 新車仕入れ(業販)サービス

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アルファードといえば、トヨタ車を代表するミニバンの1つです。およそ20年にわたるアルファードの歴史を見てみると、販売当初から人気が根強いことがわかります。その人気が高い秘密は一体何なのでしょうか? 今回は、アルファードの特徴・歴史・人気が高い理由などについて、それぞれ詳しく述べていきます。

アルファードとは

アルファード人気

アルファードとは、トヨタが販売しているミニバンであり、トヨタを代表する大型クラス車種の1つでもあります。

同社が販売しているミニバン「ヴェルファイア」が兄弟車種にあたります。

 

アルファードは見た目も美しく、まるで上質なセダンに乗車しているような乗り心地が味わえます。

エクステリアはフルモデルチェンジを重ねるたびにラグジュアリー化が増しており、圧倒的な存在感を放っています。

3列シートを備えた車内も広々としており、フル乗車しても余裕を感じさせるほど。

荷物もたくさん積むことができるので、アウトドアによく出かける人や、ファミリー層に絶大な人気を誇ります。

他社のライバル車に、日産・エルグランドが挙げられます。

アルファードの歴史

アルファードの初代が販売されたのは、2002年です。

当時、トヨタ車の高級ミニバンであるグランドハイエースの後継モデルとして登場しました。

その見た目は、グランビアのように豪華で力強いインパクトを放っています。

 

コンセプトは、日本の和の豪華さを追求した「ダイナミック&ホスピタリティ」

エスティマよりも一回り大きいため室内空間には余裕があり、FF駆動が採用されたことで安全かつ快適な乗り心地を実現しました。

両側スライドドアを備えた豪華で広々とした室内空間、余裕のある走り、最新の安全性能を搭載。

販売前から大きな注目を集め、たちまち大人気車となりました。

 

初代販売から約6年後の2008年にフルモデルチェンジされて、2代目が販売されました。

同時にトヨタネッツ店では、兄弟車種である「ヴェルファイア」も販売開始。

 

エクステリアは高級感に磨きがかかり、フロントグリルが強調され、より迫力を感じる見た目となりました。

ボディサイズも全長10mm・全幅25mmほど広くなり、さらにゆとりある室内空間を実現しています。

エンジンには7速のSuperCVT-iを採用されたことで燃費が初代よりも向上し、かつダイナミックな運転が可能となりました。

2011年にはハイブリッド車も加わりました。

 

現在販売されているのは3代目にあたり、2015年より販売が開始されました。

「新しい大空間高級サルーン」というコンセプトのもと、フロントグリルは大型化され、高級感がより一層高まりました。

横に流れるようなLEDヘッドランプが精悍な顔つきとなっています。

豪華な装備やシートなので、乗り心地は抜群。

さらに低床フラットフロアが採用されたことで、子供やお年寄りでも乗降しやすいのも特徴です。

そして最先端の予防安全技術が採用されていますから、安心して乗車できます

人気の理由は?

アルファードは日本でも絶大な人気がありますが、海外にも輸出されるほど、世界からも高い人気を集めています。
 

アルファードがここまで人気である一番の理由は、「高級感」にあります。

エクステリアはラグジュアリー感にあふれ、メッキグリルの迫力が見る人を圧倒させるほどです。

インテリアは木目調の加飾やこだわりあるシートが豪華で、本物の高級感を楽しみたい人の欲求を満たしてくれます。

新車価格で300万円台というお手頃価格なのに、高級車のような味わいを楽しめるのも魅力です。

見た目の豪華さだけではなく、走りの楽しさを味わえるのも人気の一つ。

まるでマニュアル車のように操作できるシフトチェンジ機能が搭載されているので、高速での合流や下り坂でも不安を感じることはありません。

さらに、必要に応じてバルブの開閉タイミングを最適に制御する装置があるので、パワーと低燃費化を上手に両立させています。
 

ミニバンながらに燃費に優れているのも人気の一つでしょう。

ガソリンエンジンには「アイドリングストップ機能」「Super CVT-i(自動無段変速機)」がありますので、低燃費化を実現。

ハイブリッド車は低燃費に優れているのはもちろんのこと、静寂性も優れています。

アルファードのこうした特徴がとくに強調されている3代目が、一番人気なのも納得です

まとめ

アルファードは、トヨタ車を代表するミニバンの1つです。 その歴史を見てみても、モデルチェンジするごとにラグジュアリー化が強化され、高級感を味わいたい人の欲求を満たしてくれます。 とくに現行車である3代目は見た目に豪華さが強調されており、その圧倒的な存在感に虜となる人が多いです。 アルファードの人気の秘密は、「高級感」「走りの楽しさ」「低燃費」。 ライバル車にも負けないこれらの魅力が、およそ20年にわたって人気を集め続けている理由でもあるのです。