新車の利益率はどれくらいなの?

カテゴリ

おすすめ

急上昇ワード

  • 無料相談
  • 車屋さん支援情報
  • 資料請求
  • 新車仕入れ(業販)サービス

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新車を販売する上で、お客さんが最も考えるのは販売価格です。 車屋さんが新車を安く販売するためには、仕入れ価格をいかに抑えるかが重要になってきます。 そのため、仕入れ価格を気にすることは多いと思います。 それをさらに突き詰めて考えると、利益率がどれほどのものなのか気になってきますよね。 車屋さんにとって、新車の利益率は一体どれくらいになるのでしょうか。 今回は新車の利益率についてご紹介していきます。

新車の原価はどれくらいなの?

新車の原価

利益を考えるうえで大事なのは、新車の原価。

新車の原価率は「およそ60%」と言われています。

もちろん車種やメーカーによって違いますので、一概にそうとは言い切れませんので、あくまで目安として考えておいていただければ良いと思います。

そして残りの40%のうち、20%がメーカー、残りの20%がディーラーの利益になります。

つまり、ディーラーの利益率は20%ということになりますね。

ですが、これはあくまでメーカーの希望小売価格を基準として考えた場合の話。

お客さんから値引き交渉をされると、残りの20%の利益の部分から削っていくほか無くなります。

ここまではディーラーの話でしたが、車屋さんにとってはさらに厳しいお話になってきます。

すでにお気づきの方も多いかもしれませんが、ディーラーですら80%なのですから、車屋さんが仕入れるときにはさらにディーラーの利益が上乗せされてしまうことになります。

車屋さんにとっては、良くて15%、悪くて10%まで落ちてしまう場合もあります。

車屋さんが新車で利益を上げる為には?

車屋さんが新車で利益を上げるために考えられる方法は、主に次の2つです。

・新車を安く仕入れる

・アフターサービスで利益を上げる

新車で利益を上げるのに最も手っ取り早い方法は、新車を安く仕入れること。

「そんなのわかってるよ!」

と言われそうですが、それが紛れもない事実。

特に、個人で営業されている車屋さんの立場からすれば、新車を安く仕入れることがどれだけ難しいかはおわかりかと思います。

安く仕入れるための手段については、次で詳しく紹介していきますね。

そしてもう一つの方法は、アフターサービスで利益を上げていく方法。

新車を販売すると同時にメンテナンスパックなどのサービスを用意し、定期的にメンテナンスに入っていただくことで収益を上げることができます。

オイル交換と行ったメンテナンスの内容だけでなく、お越しいただいたときに付帯サービスの提案も行うことで、より利益を上げるチャンスを作ることができます。

代表的な例として、ワイパーやタイヤといった定期的に交換しなければならないものが挙げられます。

定期的にお越しいただいてコミュニケーションを取ることで、「このお店にまるごとおまかせしたい」と思っていただけるようになることが最終的な目標ですね。

安く買う為には仕入れ価格が安い車屋さんでの購入がおすすめ

新車を安く買うためには、新車を安く仕入れることのできるお店で購入するのがおすすめ。

むしろ、それしかありません。

低価格で仕入れを行うことのできる車屋さんの特徴としては、車屋さんのネットワーク加盟店に加盟しているケースが多くあります。

というのも、個人経営の車屋さんで新車を仕入れようと思うと、直接ディーラーの業販部とやり取りをしなければなりません。

このやり取りがなかなか大変なのです。

取引回数が多く、ディーラーの担当者とざっくばらんに話せるような関係性がすでに出来上がっていればいいのですが、初めて扱うメーカーだと大変です。

ディーラー側からすれば、今まで取り扱いのない車屋さんだと今後も継続できるかわからないですし、何より本音を言えばお客さんからは直接ディーラーで買って欲しいという考えだってあります。

そうすると、出される見積りはそこまで安くならないことは容易に想像できますよね。

その点、新車仕入れサービスを行っているネットワーク加盟店に加盟していれば、言い方は悪いですが新車仕入れの交渉を丸投げしてしまえるのです。

しかも交渉のプロである上に、仕入れる台数が多いので特別仕切りが受けられることがあり、結果的に車屋さんが安く仕入れることができます。

ディーラーとのやり取りには時間も手間もかかりますし、それで結果が伴わなくなってしまっては本末転倒。

それなら、まるごとお願いできるネットワーク加盟店に加盟して、こうした新車仕入れサービスを活用するのも手ですよね。

■新車仕入れ(業販)サービス

まとめ

新車の販売価格を安くするためには、仕入れを安くしなければなりません。 仕入れが安くなればなるほど利益率は上がりますし、お客さんにも喜んでいただくことができます。 そのための手段の一つとして、ネットワーク加盟店に加盟して、新車仕入れサービスを使うのも一つの手段です。 ちなみに、安く販売することも大事ですが、継続的な収益を上げていくためにもアフターサービスにも力を入れることは重要です。 またCTNでは車屋さんの新車の仕入れ等、車屋さんの収益UPを目指しを全力でサポートしておりますので 是非一度、無料相談してみてくださいね。 ▼新車仕入れ(業販)サービス http://www.ctn-net.jp/newcar_service/